top of page

今シーズンの間伐終了。





年末から折を見ては山へ入っての竹林整備。13年目。


前半は北側、枯れ雑木がたくさん懸木になって危なかった地帯を徹底的に。



まー 雑木は重いので、ウインチも使ったけれどとにかく運び出すのがしんどかった。。


石巻からの研修生が来て手が増え助かった。



後半は 竹の道 作り。


間伐した材で骨格を組み道のように重ねては、


粉砕機にかけた竹のチップを撒いて仕上げ。


これまで数本作ってきたけれど、


東西に広がる斜面地帯の中腹に、長いのを一本通したいと昨年から着手。






直線にすると大したことない高低差だけれど、


斜面がきついので、たけのこシーズンに重い背負い籠での登り降りはきつい。


気合いだけでは続かないので、運搬車が走れ、冬に粉砕機が移動できるこの道は必須。





ここは3〜4年目あたりに間伐したところで、


当時は粉砕機が無かったので、


竹一本倒しては枝はらって積み重ねていくという繰り返し。


腕は腱鞘炎、斜面がきつすぎて膝の靭帯まで痛めた場所。


それはそれはしんどかったなぁ〜と思い出しつつ作業。


その場所にいくとその場所の思い出がブワッと蘇ってくる不思議。




ゴールまであと30mくらい、という今日だっただけれど、もう今月も終わり。


迷ったけれども、時期的にこればっかりもやってられないしなーと、


今日で山から粉砕機下ろすことにしました。




来年こそは完成させたい。




イノシシの活動が盛んになり始め、地中のたけのこの芽が食われだしました。


今年は早いかな〜少し。

Commenti


10418204_715155035198282_3314570268641104741_n.png

旧ブログ

​こちら

2000年からの

よっちゃん農場の日常

bottom of page